【徒然お茶通販】極上緑茶の品評会

通販でお取り寄せした高級緑茶を飲み比べ

通販で出会った本当においしい緑茶の特集

通販で買えるおいしい緑茶

本当においしい緑茶を探している方のために、私がこれまでに全国のお茶どころから取り寄せた緑茶の中から厳選したベストセレクションをご紹介します。すべて通販できるお茶なので、わざわざそのお茶屋さんまで足を運ばなくても自宅に届けてもらえます。

 

通販だと試飲できないのが難点ですが、このサイトでご紹介する緑茶は、フードライター歴11年の私が、味と香りに太鼓判を押したものだけ。

たとえば毎日のお茶をもっとおいしいものに変えたい人も、たとえば大切なお客様にお出しするお茶を探している人も、きっとご満足いただけると保証します!

 
通販サイト「宇治田原製茶場」
奥山(深蒸し煎茶)
 
通販サイト:宇治田原製茶場 宇治田原製茶場の深蒸し茶を通販しました 深蒸し緑茶「奥山」の茶葉
 

詳しくはこちら

奥山は「一芯三葉」と呼ばれる、芽吹いたばかりの柔らかい新芽だけを使った深蒸し茶です。濃厚な旨み、お茶らしい黄みのある鮮やかな緑の水色に加え、香りが弱い深蒸し茶のジャンルの中では、高い香りを持っているのが特徴です。うま味とまろやかさ、そしてほのかな渋みによって引き出される甘みは、日本茶の最上の味わいといえるでしょう。

運営するのは京都の宇治田原製茶場。「こいまろ茶」で有名な老舗お茶屋さんです。

香り
渋み
甘み
コク
通販サイト「茶匠庵」
茶匠庵<手摘み極>(深蒸し煎茶)
 
茶匠庵の手摘み極 おいしい緑茶「茶匠庵<手摘み極>」 通販で買える茶匠庵<手摘み極>の葉
 

詳しくはこちら

静岡のお茶どころとして有名な牧之原でとれたやぶ北茶の新芽を使った深蒸し茶が、茶匠庵<手摘み極>です。こちらのお茶は、渋みがほとんどなく、その分甘みを強く感じるのが特徴。香りもやわらかで抑えめです。お茶らしい渋みが少ないのは好みが分かれるところですが、渋い緑茶がとにかく苦手…という方にはおすすめです。

茶匠庵が運営する通販サイトは、緑茶だけでなく茶器も充実。目の保養になる良い品がそろっています。

香り
渋み
甘み
コク
通販サイト「お茶の福本園」
ふかむし茶 極
 
おいしい深蒸し茶を通販しました 通販で買える緑茶/お茶の福本園 福本園のふかむし茶極
 

詳しくはこちら

熊本県の阿蘇外輪山の裾野に広がる茶畑で育ったかぶせ茶の若芽を4月20日〜25日頃に詰んだお茶を深蒸し茶にしています。渋みがほとんどないので、甘みを強く感じます。今回のお茶の中では一番水色が深く、抹茶のような緑色でした。

福本園には、日本茶インストラクターという方がいるそう。通販サイトには緑茶を使ったお料理レシピが紹介されています。

香り
渋み
甘み
コク
通販サイト「掛川茶生活」
深蒸し掛川茶「天上」
通販サイト掛川茶生活 掛川茶生活で通販した極上緑茶 掛川茶生活の深蒸し茶
 

詳しくはこちら

お茶の健康パワーで知られる静岡県掛川市のお茶です。他の深蒸し茶に比べ、葉が長いのが特徴で、水色も煎茶に近い黄緑色をしています。全体的にバランスを重視したお茶のようで、渋みをしっかり感じました。

掛川茶生活オンラインショップは対応が丁寧。ネット注文するとすぐに届きます。うっかりお茶をきらしてしまった時も安心ですね。

香り
渋み
甘み
コク
通販サイト「お茶の美老園」
特選鳳秀(煎茶)
お茶の美老園の高級緑茶 通販サイトお茶の美老園 高級緑茶、特選鳳秀
 

詳しくはこちら

創業100年の鹿児島県のお茶屋さんが作った、品評会出品茶をブレンドした緑茶。低めの温度で飲むと、とても味が濃く、まったりとした味わいが感じられます。香りは少なめですが、いつもと違うお茶を試してみたい方にはオススメです。

特選鳳秀の通販サイトには、食品安全の取り組みや行動計画が明示されていて安心感があります。

香り
渋み
甘み
コク

ほかの緑茶が飲めなくなるほどおいしい「奥山」

月刊茶の間の緑茶「奥山」

これまでに通販した緑茶の中でもっとも私好みだったのが、宇治田原製茶場オンラインショップの「奥山」です。深いコクと甘み、そして深蒸し茶でありながらしっかりと感じられる香りは、私が通販した数々のお茶の中でも群を抜いた味わい深さです。

 

運営している宇治田原製茶場は、お茶どころ京都の宇治田原にあるお茶屋さん。時期によって味にバラつきがないよう、関西や九州を中心に、全国の産地と取引をし、その時一番よい産地のお茶を選び、京都で加工しているそうです。

 

宇治田原製茶場の深蒸し煎茶

奥山は、「一芯三葉」とよばれる、新芽の先端から三枚目の葉までの柔らかい新芽だけを使った上級茶葉。もちろん、茶葉を傷めないよう一枚一枚手摘みしています。こうして丁寧に摘まれたお茶を、通常の煎茶の2倍の時間をかけて茶葉を蒸す「深蒸し茶」に仕上げています。お茶の水色や味が濃くでるのが特徴です。

 

「一度、奥山を知ってしまったら、他のお茶は買えない」という人もいるほど、熱烈ファンの多い奥山。飲めば理由がわかります。

 

深蒸し煎茶「奥山」の正しい淹れ方

パッケージの裏側にある通り、茶葉6g(茶さじ山盛り1杯)を注ぎ、お湯(今回は85℃にしました)を150cc注いで40秒。湯のみに注ぐと爽やかな緑の香りが漂います。水色は濃く深い緑色。とはいえ、不自然な緑ではなく、ほんのり黄みがかった緑茶らしい色合いです。

 

ひとくち飲むと、舌の上に、甘さと香りが立ちのぼります。味はしっかり濃いめですが、しつこさやくどさはなく、ほどよいコクがひろがります。飲んだ後には口中に甘みとほんのわずかな渋みが残り、お茶の良い香りがいつまでも漂います。甘み、コク、香り、そしてほんのわずかの渋み、そんなさまざまな味わいが複雑に絡み合うことで、奥行きのある、厚みのある味に仕上がっていると感じました。

 

深蒸し煎茶「奥山」

もちろん、お茶だけでも十分美味しくいただけるのですが、今回私がお茶受けに選んだのは、本物のわらび粉を使った「わらび餅」。本当に丁寧に作られているお茶ですので、しつこい甘さのものよりも、こうした上品で本物の味わいが感じられるお茶受けの方が合うようです。

 

宇治田原製茶場オンラインショップでは緑茶にぴったりのスイーツも充実しているので、奥山と一緒にお取り寄せしてみるのもいいかもしれませんね。

 

深蒸し煎茶「奥山」の通販サイト【宇治田原製茶場】

http://www.chanoma.co.jp/

 

【このサイトについて】
【徒然お茶通販】極上緑茶の品評会は、個人が気ままに書き綴ったサイトで、評価は独断と偏見によるものです。
紹介している緑茶や通販サイトについての詳細・最新情報は、各店舗または公式ホームページでご確認ください。

 
 
【徒然お茶通販】極上緑茶の品評会